ブログのトップへ戻る  

 

pink pinko life  ワープ先

 

 

よし!昨日はちょっと記事が長くなりすぎたから


反省も込めて今日はサクッと終わらせるよ〜♪

 

 

まずは昨日のおさらい。昨日はワインボックスを

 

解体してこんな板を2枚取ったとこだよね。 ↓

 

 

じゃ、今日は棚の木枠の部分を作るよ!

 

あ、木枠ってこれのことね ↓

 

 

まずは設計図を元にジグソーで板をカットする。


カットはもちろんちゃーんとガイドをあてて正確に直線カット


するんだよ! で、カットした板がこちら ↓

 

 

両側面&上下で合計4枚。 

 

写真では小さく見えるけど、実際はワインボックス3個分の

 

大きさだからかなりのサイズなんだ。

 

 

この板は「パイン集成材」ってやつを使ってるんだけど、

 

この板厚が実に約2cmもある・・・。結構厚いよね。。

 

やっぱり見た目薄い板の方がスタイリッシュに見えるわけで、

 

この2cmというのはちょっとブサイク。

 

 

そこでこいつを使って錯覚的に板を薄くする ↓

 

 

これ「トリマー」ってやつ。

 

TAKUMYのDIYでは定番の工具だね☆

 

これで板の端っこをこんな風にトリミングする ↓

 

 

板の端っこが一段彫られた感じになってるの分かる??

 

この「段」を入れることで家具を斜めから見たとき、

 

錯覚的に板が薄く見えるのを狙ってるわけ。

 

実際にも本当に薄く見えるから不思議。

 

 

さあ!ここまできたら一気に組み上げるよ☆

 

4枚の板を外側からネジ止めすれば木枠部分は完成〜! ↓

 

 

・・・っとここですぐに次の工程にいかないところが男DIY。

 

作る → できた! → はい次の工程! ってのが普通かも


しれないけど男DIYってのは実にキメが細かい。

 

 

ここでズレ歪みなく組み上がっているかをしっかりと確認するわけ ↓

 

 

こんな感じで直角定規をあてて四隅が確実に90°


になっていることをチェックする。

 

 

直角定規と板の間に隙間が出なければ完璧ってこと ↓

 

 

よし!OKだね。

 

ここでもし3mmとかズレてたら即やりなおし。

 

男DIYってのは実にシビアな世界なんだ。

 

 

さて、今日は手短に終わりたいからこのへんで

 

本家・ブログの方に帰るよ〜♪

 

つづきはブログでね☆

 

 

またまたワーーープ!!!

 

 

ブログへGO!(ここをクリック)≫

 

 

 

 

inserted by FC2 system