ブログのトップへ戻る  

 

pink pinko life  ワープ先

 

 

よっこらせっと!着いた着いた。

 

 

いや〜、毎日あっち行ったりこっち行ったりさせちゃって

 

本当にごめんね。僕の更新もあとちょっとだから

 

もう少しだけがまんしてm(_ _)m

 

 

さて、昨日はどこまでいったんだっけ??

 

 

あー、そうだ!引き出しの底にベニヤを貼ったところで終了だったね☆

 

じゃ今日はその続きから。

 

今日はこの棚のメインイベントとも言える「レール」を付ける

 

作業からスタートするよ!!

 

 

最初の方で言ったとおり、この引き出し棚はスーっと指一本で

 

開けれるようにしろっていうオーダーだったよね☆

 

そこで登場するのがこれですよ ↓

 

 

この真ん中にある袋に入ったやつ。

 

 

これがスーっと引き出すための秘密兵器ってわけ。

 

このままではちょっと分かりにくいから実際に取り付けてみた

 

写真を先に見てみて ↓

 

 

そう、これは「レール」ってやつだね。

 

 

このレールを付ければ本当にびっくりするくらい何の抵抗もなく

 

引き出しがスーって感じで開くようになるんだ!

 

 ただこれ、僕も初めて使うものなんでどうやって付けたらいいか

 

よく分からない。。めんどうだけど、まずは取り付け説明書を

 

ちゃーんと読まなくちゃだね。

 

 

で、これが同封の取り付け説明書 ↓

 

 

なんとびっくり!取り付け方に関する記載は

 

たったのこれだけ(笑)

 

もうね、全〜然意味わかんないしwww

 

 

しかも注目すべきは赤丸で囲った部分。

 

これ、さらっと「12.5±0.5」って数字だけ書いてあるけど

 

単位はどうみても 「cm(センチ)」 じゃないよね。

 

つまり 「mm(ミリ)」 なわけですよ。

 

 

ってことは「±0.5」ってのがまたポイントなんだけど、これ

 

「±0.5mmの誤差範囲までOK」ってことだよね。

 

こんな大きな家具作ってるのに誤差の許容値が±0.5mm

 

って、どんだけシビアな設計なんだよこれwww

 

 

ね?、こんな場合にわりとルーズに棚を組んじゃってたら

 

もう完全にここでアウトだったってこと。

 

だからこそどんな場合でも大丈夫なようにキッチリと正確に


作っていくってのはDIYにとってまさに肝(キモ)!

 

そういうシビアな組み方をこなすのが男ならではのDIYでもある。

 

 

じゃ早速全く分からない説明書を参考に

 

レールを取り付けてみるよ☆

 

 

まずは外側のレールを付ける。 ↓

 

 

こんな感じ。ここは皿ネジ3本で止めてあるよ。

 

ちなみにネジは別売りだったしwww

 

 

さらに両方とも付けるとこうなる ↓

 

 

誤差許容値が両方合わせてわずか1mmしか

 

ないからね(笑) ここは真剣にやらないといけないとこ。

 

 

次に引き出し側にもレールを付ける。 ↓

 

 

これでOK!! 今のところうまくいってるはず。

 

じゃ早速棚本体に引き出しを入れてみるよ〜☆ ↓

 

 

 おーーーー!! 入ったぁーーーー!!

 

レールもスムーズに動いて開閉はまさしく指一本!!

 

これちょっと感動☆

 

 

ここでズレのある作りだったらこうはいかなかっただろうね。

 

ちなみに正面からみたのがこちら ↓

 

 

 バッチこいのドンピシャですよ♪

 

こういう綺麗にいったときってのは本当に気持ちがいい☆

 

 よし、この気持ちがいいうちにご飯にしよう!

 

そろそろバズの下準備も終わってる頃だろうし、

 

キリのいいとこで本家・ブログの方に戻るよ〜♪

 

つづきはブログでね☆

 

 

さあメシだ!!  ワーーープ!!

 

 

ブログへGO!(ここをクリック)≫

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system