home       blog       zakka       works       books       webshop

 

1   2   3   4   5   next ≫

 

我が家のDIYオリジナル家具のご紹介ページです。

これまでに製作した我が家のDIYオリジナル家具を紹介しております。


DIY カップボード 2009年5月

我が家のリビングにドンと構えるカップボードです。

DIYを始めて間もない頃の作品です。長年に渡ってズレやゆがみが発生しないよう狂いの少ない集成材をメインに使っております。鮮やかな引き出しの内装や柱のダメージング加工はpinkoが手がけております。

本体上半分をオープンなスペースにし、最上部に開閉式のガラス窓を設置することによって重くなりがちな重量家具のイメージを克服しています。

関連記事はこちら 

・ 材質  本体:パイン集成材、檜材  ガラス窓:アクリル、檜材  引き出し部:赤松、ベニヤ合板


DIY! ルーバー付き棚 2009年 11月

リビングでカップボードと双璧をなす、ルーバー付きの棚です。

ルーバーのフィン1枚1枚まで全てDIYで作った作品です。高さ180cmの上半分は全てルーバーにして壁のイメージをがらりと変化させています。

隣のカップボードとのイメージングに留意したデザインとなっており、棚部の高さもカップボードに合わせた作りにしております。

関連記事はこちら

・ 材質  本体:パイン集成材、赤松  ルーバー部:ベニヤ合板、檜材  ルーバー支柱:赤松


DIYショーケース 2009年 8月

正面、左右、上からと、どの方向からも中が見えるショーケースです。

ガラスに見えるケース部はアクリルを使っています。アクリルのフレームは1.5cmという細さにこだわったため家具全体の剛性作りにとても苦労した作品です。

下半分は全て収納スペースとして使うことができます。季節に合わせて模様替えを楽しる家具です。

関連記事はこちら

・ 材質  本体:パイン集成材、檜材、赤松  ガラス部:アクリル、檜材  内装部:ファルカタ集成材


DIY! 梁(はり)vol.2 2011年 12月

リビングとダイニングスペースのちょうど境目あたりに設置した梁(はり)です。

太さ9cm、厚み6cmの迫力ある梁です。重さもゆうに10kgを超えるものとなりますが、実はつっぱり棒を使って壁に細工や加工をすることなく取り付けられています。

梁にはチェーンでモノが吊せる棒が取り付けてあります。設計では耐荷重=25kgで作っていますので観葉植物なども引っかけることが出来ます。賃貸住宅ならではの発想です。

関連記事はこちら

・ 材質  本体:赤松  チェーン:ステンレス  吊し棒:檜材


DIY! オーディオラック 2009年 10月

一見普通の小物収納ラックに見える家具ですが、一番上の長い扉を開けるとオーディオシステムが登場するオーディオラックです。オーディオ本体はカーオーディオを改造し、家庭用電源で使えるようにしました。

下の引き出しにはCDが100枚以上収納できます。本体部は9cm幅の赤松材だけを使い、これを組み合わせることによって作った、ある意味とても苦労した家具でもあります。

関連記事はこちら

 ・ 材質  本体:赤松  引き出し:赤松、SPF、ベニヤ合板

1   2   3   4   5   next ≫


 

home       blog       zakka       works       books       webshop

 

Copyright © 2012 pinko. All Rights Reserved.

 

 

inserted by FC2 system