home     |     blog     |     zakka     |     magazines     |     down load     |     web shop

 

< 前のページ     1   2   3   4   5     次のページ >

 

+  DIY! 腰壁  +

2009年 3月

 

我が家のDIY初期の作品です。カウンターキッチン下に12cm幅の板をズラリと並べてい

ます。間隔はキッチリ5mmです。この腰壁は最上段部に2cmの奥行きを作っております

ので腰壁にちょっとした小物を乗せて飾ることができます。ネジ・クギを表に出さず、キッチ

リと等間隔に整列固定させておりますので見た目も美しく、また剛性の高い作りになってお

りますので4年経過した今でも破損や歪みもなく健在しています。 関連記事はこちら1 |

 

・ 材質  本体:ファルカタ材

 

 

 

+  DIY! 子供部屋  +

2011年 9月

 

我が家の子供部屋は 「和室」 です。リビングと隣接するこの和室のイメージがどうしても

マッチしなかったため、思い切って壁ごとDIYしてみました!ふすまの仕切りから下は漆喰

を使ってエレガントに、上はパステルグリーンのクロスを貼ってやさしいテイストに。このイ

メージでぐるりと和室全体の壁をリフォームしています。賃貸なので退去時に取り外すこと

ができるように施工しています。                  関連記事はこちら1 | |

 

 

・ 材質  本体:ベニヤ合板、壁紙クロス、漆喰

 

 

+  DIY! 子供部屋 (押し入れ編−1)  +

2011年 9月

 

我が家の和室・押し入れです。いくら壁をリフォームしても押し入れは無くせません。そこで、

普段頻繁に使わない押し入れ上段部は割り切って飾り棚に改造しました。 奥行き10cmで

ちょっとした小物や本などを飾れます。 棚の取付けは元々付いていた襖と同じく、レールに

はめ込むようになっていますので取り外しカンタン! 軽い材木を使っていますので女性でも

軽々と取り外せます。もちろん押し入れとしても使うことができます。   関連記事はこちら

 

 ・ 材質  本体:赤松、ベニヤ合板、栂材

 

 

+  DIY! 子供部屋 (押し入れ編−2)  +

2011年 9月

 

和室・押し入れ 下段部です。壁のほぼ一面をしめる大きな押し入れの襖部をカーテンを使

って目隠ししました。 カーテンレールを取り付けて、薄手の柔らかなイメージの布やレースを

数種類縫い合わせ、重々しさのないやさしいイメージのカーテンを取り付けました。 空間が

広いだけに、一歩間違うと逆に目立ってしまうリスクもありますので、カーテンの色や薄さ、素

材選びはとても重要です。                         関連記事はこちら1 |

 

 

+  DIY! 子供部屋 (漆喰壁編−1)  +

2010年 4月

 

 

和室のリビング向き方向の壁です。我が家の和室は、壁の下段部を四方漆喰壁にリフォー

ムしておりますが、向きによって色や漆喰の塗布方法などを変えています。このリビング向き

の面は、目線の先に見えるリビングやダイニングとの色合いも考慮して上側をブルーグレー、

下側をウッドアイボリーで仕上げました。                    関連記事はこちら

 

・ 材質  本体:ベニヤ合板、檜材、漆喰

 

 

< 前のページ     1   2   3   4   5     次のページ >

 

top     |     home     |     blog     |      zakka     |     magazines     |     down load     |     web shop 

 

Copyright © 2012 pinko. All Rights Reserved.

inserted by FC2 system